クレイグーの制作日記

フィギュアの制作日記です!よろしくねがいします。

塗装剥がしの段

家にツールクリーナーが無かったので調達!

f:id:cooggoo100:20170814235316j:image

模型用の中ではかなり強い溶剤なので注意して扱ってくださいね。

でないと…

f:id:cooggoo100:20170814235419j:image

すこしでも溜まっちゃうとこんな感じに床がボロボロ…賃貸なのに…

他にも汚くなってるのでどうしようもないんですけどね!

とにかく余計なとこに付かないよう、あと、溶けちゃう系のプラ素材とかに付着しても悲惨です!

 

とりあえず作業、

f:id:cooggoo100:20170814235751j:imagef:id:cooggoo100:20170814235804j:image

付けたらすぐに色が…

f:id:cooggoo100:20170814235828j:image

いらないタッパに入れてフリフリ!

これも、気化したヤツがプシュとなるのでソッと…揺らすとかでも十分。

f:id:cooggoo100:20170814235945j:imagef:id:cooggoo100:20170814235955j:image

と、ここまで30分位?

とにかく換気大事なので、塗装作業中は気をつけましょうね。

 

塗装ドボンやっちゃうと、タミヤパテとかで埋めた穴はもう一回やり直さないといけなくなります…

 

なので、自分はなるべく剥がさずに塗り直してどうにか持ってくようにいつもしてます。

色の重なりによって深みが出たりするので、悪あがきしてみるのも楽しいっすよ?

 

実際…髪の色とか重ね塗りで…

f:id:cooggoo100:20170815000555j:image

この髪色なんてそれで出来たようなものですし。

 

塗り方はターコイズブルー気味の濃いやつと薄いのでグラデ、そのあと毛先に白薄っすら吹いて髪をある程度組んだ状態で裏からターコイズブルーと色調外れ過ぎないパープルをふいて、最後に何パールか忘れましたが…それで整えてツヤ消し。

だったかな?

 

グラデとか塗り重ね順って、重要なので塗る前によく考えて塗らないと色は合ってるのにやり直し、とかあるので注意!

 

その辺も塗りに入ったら自分なりのやり方書くので、参考にして見てくださいね!

さー頑張って穴埋めよ…

塗り直し前の下準備

f:id:cooggoo100:20170810184109j:imageやっと作業部屋に置いてあったワンフェスからの荷物を解いて、一息ついて箱からモノを取り出しました。

ここまで用意するのが大変…気持ち的に。

やりだすとノリノリなんすけどね…やる気スイッチどこだろ?

 

今回の塗装テーマが今ひとつ定まらない。 

黒っぽいのにするか…金魚イメージを堅持するか…

ウチにいるやつらを見つつ。

f:id:cooggoo100:20170810182540j:imagef:id:cooggoo100:20170810182554j:image

近づくとエサだと思ってブレブレ…

キャリコも良いなぁ…やはり丹頂…か?

やっぱ丹頂イメージ!

 

決まったので、とりあえず色彩について軽く話し計画。

この時点で基本使いたい色を整理しておくと迷わないかなと。

一番目立つであろう赤、フィギュア部分は色白気味の肌色、ピンクがち?

透け感のある白、あとはピンクも使うかな?とか。

赤は他の色との相対として赤く感じさせればいいので、そのままの色で塗ることはほとんどないです。

白を混ぜた中間色作って、フワッと強めの赤吹くか?な。

 

そういえば、自分はよくイベントのフィギュアの塗り方のサフレス塗装はしません。

今回もそうですが、これは塗り手の好みなので是非挑戦してみてください!

鮮やかになりますし、羽田も透明感でますしね。

 

ここから塗り直しのブツをバラバラに…

f:id:cooggoo100:20170810184035j:imagef:id:cooggoo100:20170810184057j:image

特にガッツリ接着してなかったのでサクサクばらせました。

f:id:cooggoo100:20170810184109j:image

顔…これはこれで好きだなぁ。

f:id:cooggoo100:20170810184238j:image

 

 

金魚姫さんをリペイント?

最近画面に向かって唸っていると、ついつい手を実際動かして作ることを忘れてしまいそうになっちゃう。

かといって造形しだすと、デジタルそっちのけになるのでこれは避けたい。

 

ということで、今あるものに少し手を加えて新鮮味を与え少しでも再販の時売れてくれればという目論み計画しました。

 

差し当たって次のワンフェスまでにはリペイントしたいのは、金魚姫、まことちゃん

この二作品はまだまだ在庫もあるし、金魚姫さんは前から違う塗装も試したかったというのもあります。

 

まことちゃんは色白バージョン。

 

金魚姫さんは、実際いる金魚から逸脱しちゃおうかな〜〜なんて考えたり。

青とかムラサキとか積極的に使ってもいいかも?

緑とかも楽しいかも?とか。

 

実際いるのを参考にするなら丹頂、紅白が可愛いすよね〜〜ウチに1匹いるし。

 

色々考えながら、お盆休み中に作業開始します!

その時、もう少し塗装パートの撮影してお見せできるようにがんばります。

 

 

好きに作ったらいいんだなと。

ここ一ヶ月毎日パソコンでこねこねと造形していて感じたこと、けっこうどうとでもなるな!でした。

というか、どうとでも扱えるのがズィーブラシ!

 

未だに使い方の分からないモノがたくさんありますが、実際粘土で使うヘラなんかも数本、たまに使うのがあるかな?程度なんでほぼ変わらない。

 

作り出しで結構詰まったんですが、考え方を粘土のときにやるやり方に変えた途端ラクチンになりました。

 例えばf:id:cooggoo100:20170806110946j:image

こんな感じ、長さの目安を出すのに並べてみたりとか。

f:id:cooggoo100:20170806111116j:image

顔を大体作ったら、さっさとポーズ取らせて左右対称を切っちゃうとか。

左右対称ポーズからの変形ってのがやり方としては多いんですけど。

多分アナログの人が馴染まない感覚ってそこなんじゃないか?と思ったり。

 

せっかく左右対称に作れるのにメリット死んじゃうんじゃ?と最初思ったんですが、例えば左右対称のパーツがある場合ポーズ取らせた片方で作り込んで切り取ってコピー、ミラー反転で結合、とかすれば大体合うという感じ?

 

あと画面で体裁を整えても出力するのであれば、またそこにかかる修正がありますし。

手で作ってたのでそこからは勝手知ったるフィールドですしね!

 

あともう一つ、案外今ある参考書も手で作ってた人達にとって感覚が合わないのかも?

教本のまま進めるべきなんですけどね、不真面目な人は…と言っときますが。

 

個人的には、田島光二さんの本が自分の感覚と合いました、ザクザク作る感じが特に。

 

出力とかのことも考えたり、途中こうしたいなぁというとこは榊さんの本やデジタル原型師講座の本をペラペラ読み返しています。

 

なんだかんだ言って、先人のお知恵をお貸ししなければ進められないんですけど!感謝!

 

出来たら八月中に出力まで持っていきたいなぁ。

それと粘土もこねこねしないと感覚鈍っちゃうからなんか作ろ。

 

 

 

 

 

 

新作を〜〜!

再販のみで不満足で終わったイベント…これを取り返すには新作を当てていくしかない!ということで気持ちを改めて新しいのを作る。

 

今回はデジタルを導入して、表現の幅が広げられたらと思っています。

実は…度々いじってりしてはいたのですが、ただ作るってるとそちらに時間が取られて続かなかったんですよね。

パソコンのことも今ひとつ分からないってのも原因だったりするんですけど。

入院中に日本語対応になったのも何かの縁?かなとか。

 

いつも通りフライング気味に、特に今回は特に早く作らないとトラブルとどうしようもない…

なので、ある程度の形はもう出来ていたりします!

多分…

 

まずは、色々のテストを兼ねた胸像。

f:id:cooggoo100:20170801153147j:image

粘土で途中まで作っていたやつを元にして、リアルっぽい感じ。

レトロフューチャーな宇宙人のお姉さん、アメリカンカスタムペイント的なテラテラな塗装をしたい!

とか、ラメ塗装とか似合うやつにしたいなぁって思ってます。

 

あと、こちらは申請しても…出すか?という感じの

ffgo のツノ娘二体セット的な。

多分無理!と思いながらやってます。

f:id:cooggoo100:20170801153828j:image

仲良し!

もう一個はメイン、こちらは〜〜チョロチョロ画像出してるから新鮮さは無いすけどなるべく秘密?お楽しみという感じで。

f:id:cooggoo100:20170801154008j:image

どうなるんだ?これ…まだまだ構想中です。

このパーツも活かせるか分かりません!

 

なんにしろ分からないことばかりなので頓挫しないよう頑張ります。

デジタル詳しい人とかに相談しながら?というか相談したいことすら思いつかないんですけどね。

 

あー終わるまでパソコン壊れませんように。

 

ワンフェスお疲れ様でしたー

なんとか無事に終了、無事に?というか無難に終了という感じですが…よかった。

 

今回、卓の準備もバタバタ、告知も全然という感じでしたが作品を買っていただいてホントに嬉しかったです。

 

今回のバタバタな卓の様子。

f:id:cooggoo100:20170730180225j:image

こんな感じ、シワシワだわ〜〜札はちゃんと立ってないわです。

ちょっと反省しつつ次回は…必ず。

 

それよりも、今回は中々考えさせられる事が…

すぐ前にある人気ディーラーさんの周りで開場前からウロウロする人やら関係ない島に入り込んでくるおっさんやらがいっぱい。

開場前には通路にいないルールなんて無視。

 

これは、壁サークル的なエリアを設ける時が来たのでは?とか思った。

ペナルティー設けても減らないのは分かってるし、よく分からん偽装ディーラーも防げないわけだし。

 

壁ディーラーさんは照明がバッチリ当たる広い場所取るとかすると良いんじゃないか?とか。

 

と、そういう話は終わり。

 

今回は参加自体出来ないかなとか思ってましたが、通販対応させて頂いたお客様も直接来て頂いたり、再販の作品を買って頂いたりととても嬉しいことがいっぱいありました。

あと、こちらの製作代行屋さん

f:id:cooggoo100:20170730192239j:imagef:id:cooggoo100:20170730192254j:image

うちの作品が…こうやって自分以外の人が作ったモノを直接見るのは初めてなので嬉しかった〜〜

 

もしガレージキット完成させて頂いたりした方、その画像見せて頂いたりしたら新作キットとか割引きしたり〜〜とか。

覚えていたら…忘れてたら言ってください。

イベント後のハイテンションで無責任発言しときます。

 

そういえばワンフェス上海で開催するんですって??

それを目指して頑張って作品を作ろうと思います、目指せ海外!

その前に冬のワンフェスに新作出せるように頑張ります。

 

いつも我がディーラーをありがとうございます、今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

ワンフェスよろしくお願いします!

卓番6-32-01となってます。

f:id:cooggoo100:20170727152253j:image

こちらの金魚姫、オークハンター、猫水着のまことちゃん、全てオリジナルデザインとなります。

 という感じで。

ホント買っていただきたく思っております…

 

とにかく荷物も送ったので、後はジタバタしてもしょうがないので次回作?になるかもしれないやつを。

f:id:cooggoo100:20170727155012j:imagef:id:cooggoo100:20170727155023j:image

今んところ画面の中でいじってはいますが、早く取り出して悪いとかをガシガシ直す!のが目標です。

 

作り方なんて、アナログと変わんない作り方をしてたりするし。

スマートにデジタルやってる気が全くしない、泥臭く不器用なとこは粘土で作るのと変わらない自分。

 

f:id:cooggoo100:20170727155504j:image

とはいうものの、こういう感じのものは簡単に作れる訳でスピードは速い!気がする…

コピペ?が有効なとこは最高のメリットですよね、楽しくて色々くっつけちゃいたくなります。

 

色々いい加減なのと、出力するまでの道のり…を考えると恐ろしい。

ニョロニョロしてるとことか成立するんだろうかね。

 f:id:cooggoo100:20170728044106j:image

ソフトの基本機能だけでもこれくらい作れちゃうので、使いこなすとスゲーモノが!

とか勘違いしそうですが、頭の中のイメージがショボかったらそれなりのものしか出来ない…現実。 

 

より具体的に想像したものをカタチにするには?

ということを、突きつけられる気がしてます。

粘土より直接的?というのか、そこがホントに恐ろしい。

 

その辺の話が気になる方は、会場でお声がけ下さいね!

ぶーりあんがー!とか、もーふたーげっとが!とか、詳しい用語はあまり理解してないので優しく…