読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレイグーの制作日記

フィギュアの制作日記です!よろしくねがいします。

新作のための妄想。

雑記

ワンフェスが終わると、色々な思いが湧き上がって生きているのが辛くなってくるので…新作新作!

 

オリジナルモノをやるにあたってはある程度構想を練るんですが…実はある程度固まってます、ました?

スッと立ってる感じのをスマートにとか考えたんですが、んん…

ならグニャッとした感じでモリモリで!…んん…

とこれはまだ練り込まないといけないかな?と。

できたらオッパィボイーンってのを作りたい。

 

あともう一つ、これは作り始めているんですが3Dで原型作ってる方のオリジナルキャラをポーズやら色々やる。

もうすでに3Dで出力されてるのを改めて手原型?

ディズニー3Dキャラを手原型ってのとは??

人のキャラを手原型で作るってだけなんですが、なんか原型師同士のよく分からんコラボが楽しい気がしてます。

 

もう一個、これはblogネタにして強制的に作るか?的なやつ、FGOの雷光さん…の水着…を

デキたらワンフェス以外で販売まで持って行こう!

なーんて時間ないのに考えてます。

 

3つ仕上がったら褒めて!そして買ってください。

という妄想、あくまで妄想…

金魚姫、イベント、製作、後日談的な

イベント参加記 雑記

ワンフェスが終わって、忘れないうちにblogも更新しとかないと〜〜と思いまして。

 

製作後日談といっても、特に秘密がある訳ではないんですが。

今回、飲み会の中で持ち上がった企画、ワンダー詐称ケース…ネーミングがホントにヤバい、いや寒い…中途半端なことをやるともう二度とワンフェスに出られなくなるだろう、と。

 

そこで、その名前で申し込むにあたり、海洋堂さん、あさのさんに直接に、人づてに、了解を取ってもらいました。

これは、ブースの設営、WEBサイトなどディーラー運営するにあたり忙しい中、全てやってもらった人達がいるから出来たことです。

本当にありがとうございました。

 

で、作る人間はひたすら間に合わせる事だけに集中したというわけです。

 

作り出す時にあの展示ボックスを使うことを決めていたので、そこの中で最高に収まりの良いサイズ感で作りました。

 

ということもあり、多分過去最高サイズ?で作ることになった訳です。

サイズ、金額的にもちょっと厳しいモノでした、本当のところかなり不安でした…が。

 

f:id:cooggoo100:20170220104022j:imagef:id:cooggoo100:20170220104043j:image

綺麗な写真のような状態を現地でも、ということはなんとか実現できたかな?と思ってます。 

塗装もほのかなパールが効いたかな?と。

 

今回のキット…色々な都合で下のベースが付いてないんですが、その理由としては展示の関係で下に置かないといけなかったんですが、自分的には壁掛け的な展示も出来るしやりたい!なんて、自由に作れる余地を残しました。

でも、投げっぱなしじゃねぇか!なんて言われるのも辛いので、下のベースの作り方も書いときます。

 

まず、100円ショップなんかで売ってる30ミリ木のキューブを縦に3つ横に一つを貼り付けてL字に貼り合わせます。

この時剥がれてこないように軸打ちとかもしときました。

 

それに全体を仮組みして、雲の部分を合わせて顔を好きな角度に見えるように合わせて軸打ち。

軸は先に打っておいて押し付けてもラクかもしれません。

 

で、軸が横から見えちゃうところが出来る場合はパテで補強!という流れです。

 

どうしても作れないぜ.という場合、コソッと聞いてくれても全然大丈夫です!!はい!

 

本当にイベント後力が抜けちゃうんですが、まだまだ作りたいものがあるので部屋の掃除をしてから頑張って作ります。

何か気に入って頂けたら、購入してやって下さいね。

とても喜びますので。

 

あと、詐称ケース…一応継続出来そうです。

いつまた自選者募るかは未定みたいですけどね〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンフェスお疲れ様でしたー

イベント参加記 オリジナル(ファンタスマゴリアシリーズ)

本日、ワンフェスも終わり帰路についているところです。

お客様として来ていただけた方々、ほんとうにありがとうございました。

わざわざ見に来て、撮影して頂いたりとコレだけでも嬉しい!

 

さて、今日の卓の様子。

f:id:cooggoo100:20170219190009j:imagef:id:cooggoo100:20170219190019j:image

f:id:cooggoo100:20170219190034j:imagef:id:cooggoo100:20170219190055j:image

 

2卓だったので、行ったり来たりでしたが、これはこれで楽しめたかな?と思ってます。

 

今回の作品、サイズ決めるときにこの詐称ケースに使う展示台に合わせて作っているので入れた状態がほんとに綺麗に収まりました。

 

自分の間借り卓は、周りに何もないので高めのベースで人目を引くようにしていました。

とはいえ、ほんの少し。

 

そのおかげか?両方でなんとなく売れていく感じでとても嬉しい!

 

今回はいつも以上に見て回ることが出来ない感じで、お目当てのものはほとんど見て回れず。

お買い物は一個同じ島のモノがゲット出来た!くらいでした。

 

今回、合同卓のワンダー詐称ケース…始まってからかなり不安でしたが終わってみると楽しめたかなと思います。

協力して頂いた方々、ほんとうにありがとうございました。

発起人のものびゃークンお疲れ!またやる?か?

 

この合同卓、今回反応がよかったみたいなのでまたその内やります!?

やりたい方はぜひとも声をかけして下さいね〜

 

たぶん…じぶんもまた参加する…と、思います!

 

ではーみなさま、改めてましてありがとうございた、新作楽しみにしてくださいね!

 

 

 

 

2017ワンダーフェスティバル冬参加します。

オリジナル(ファンタスマゴリアシリーズ) フィギュア

写真撮影も終わりなんだか気が抜ける感じになっていますが、あと数日で半年間の集大成が!!と思うと気が重いです。

 

今回は自分のディーラーから参加はせず、合同卓企画とそこで一緒にでてるものびゃー氏の卓の二箇所に置くことになります。

 

合同卓は飲み会で決まった割に、自分含め暇人どもが気合い入れてサイトやらブースやら作ってんで是非見てやってくださいね。

 

ここからは今回もKONさんに撮影していただいた作品の写真を!!よかったらキットを買ってくだされば幸いです。

 

f:id:cooggoo100:20170213115346j:plain

金魚姫です、こちらは合同卓のワンダー詐称ケースに展示します。

ふざけたディーラー名ですが、中身は本気でという気概で仕上げています!!

f:id:cooggoo100:20170213122934j:plain

こちらがものびゃー博物館で間借りした特別展として展示、より仏像っぽい感じなので博物館ぽいのでは?と。

 

あとはいっぱい撮ってもらった写真をいっぱい。

f:id:cooggoo100:20170213131346j:plain

f:id:cooggoo100:20170213130742j:plain

f:id:cooggoo100:20170213125825j:plain

水中ぽいイメージの

f:id:cooggoo100:20170213122218j:plain

展示中は見られないんですが、撮ってもらってから案外良いんじゃない?って思ったバックショット。

f:id:cooggoo100:20170213112712j:plain

f:id:cooggoo100:20170213112243j:plain

黒バックだと台座の存在が消えて浮いてるようにも見えて素敵!

f:id:cooggoo100:20170213125554j:plain

実はこの角度少し弱いかな?と思っていたんですがそれを感じさせないように撮っていただいてすごく嬉しい!

 

撮ってもらった写真の一部ですが、どれにしようか〜って毎回悩みます。

 

価格は18000円と少し強気?というか過去最大のキット。。。なんです。

自家抜きキットではありますがどうぞよろしくお願いします。

完成見本2を作る

フィギュア 製作技工的な オリジナル(ファンタスマゴリアシリーズ)

こちらはワンフェスでお世話になる、「ものびゃー博物館」卓番5-12-02で展示予定の方。

仕上げのテーマはマスキングなんてしないぜ!です。

 

イメージはウチにある寺田克也先生のイラストなんかで見られるグレートーンのイラスト。

差し色とか陰影はあるので、色数が少ないのにカッコいい!

それにラクなのでは?と思い挑戦、イラストと立体は違えどなんとかなるはず?

 

グレートーンとはいえ、サフにホワイトと黒で陰影つけるなんてつまんないし、見栄えもしない。

なので、基本色はチョイ紫にグレー、影色はそれに黒。

アクセントはマルーン?赤を単色でパパッと。

 

髪の毛は基本色に白とピンク。

それを濃淡で作り分け。

アクセントカラーとしてクリアゴールド少し。

以上!簡単!って、グレートーンの割には色数多い気もしますね。

 

さて!塗装。

f:id:cooggoo100:20170206101910j:imagef:id:cooggoo100:20170206101847j:imagef:id:cooggoo100:20170206101923j:image

結構極端に陰影つけてから最後に薄い方の色で整える。赤はその部分はなるべくピンポイント、はみ出しはサッとその周辺色を吹く感じ。

 

先の写真でも入ってますが、墨入れとが今回重要!

エナメル塗料のクリアオレンジに真鍮粉を混ぜたのでバシャバシャやって、すぐきキムワイプで拭き取り。

 

これのおかげか、かなり青文色の金魚に近づいた気がしてます。

f:id:cooggoo100:20170206102459j:image

一回仮組、うん…こっちの方が…いやいや。

これに顔塗って、金魚を塗って完成。

 

1日の日中にはこれくらい行くので、お手軽…といっていいのでは?

顔とか合わせると2日では仕上がる!

 

多分色をもっとパステルカラーでやると、フワッと幻想的になるのではないかなと思いますよ?是非お買い上げ頂いて挑戦してみてください。

 

完成写真は…1と合わせて撮りますのでお待ちを。

 

完成見本1塗り終わり!

フィギュア オリジナル(ファンタスマゴリアシリーズ)

なんとか、塗装が終わりました…か?

今回はとにかく部品が多い…金魚6匹はやり過ぎじゃなかったか?と自責の念を禁じえない…

 

さて、今回なんとか忘れずに撮ろうと記録してましたが途中忘れちゃいました!

なのでなんとなく撮った写真を少し載せます。

f:id:cooggoo100:20170204135410j:imagef:id:cooggoo100:20170204135429j:image

スカート?部分。

f:id:cooggoo100:20170204135503j:image

髪の毛、すげー色。

f:id:cooggoo100:20170204135543j:image

一回組み付け、んん…

f:id:cooggoo100:20170204135636j:image

ん…

f:id:cooggoo100:20170204135655j:imagef:id:cooggoo100:20170204135715j:image

髪の毛のリタッチ?

f:id:cooggoo100:20170204135800j:imagef:id:cooggoo100:20170204135824j:image

マスキングガムで金魚。

f:id:cooggoo100:20170204135848j:image

使用感はまぁまぁ、若干使った後弾く感じもあるので注意!

f:id:cooggoo100:20170204140005j:image

サイド組み付け、うん?良いんかな…?

さらに艶消し…これで失敗して胴体部にヒビ割れとか発生!

缶スプレーで手抜きしたのがだめでしたね…

これをリカバリーするためにエナメル、フィルタリングリキッドで陰影つけて、凸凹してるとこは800番のヤスリでならして改めてマスキングに塗装…

 

結果としてはバッチリ、むしろ前よりなんかいい気がする。

 

最後のフィニッシュ部分を怠けるとダメだといういい経験でした。

 

関係ないけど、セミグロスにフラットベース入れるより普通のクリアにフラットベース入れる方が艶が抑えられる気がしました。

なんで?気のせい?セミグロスにするために艶成分多めとか?

普通に使えばいいだけなんで良いんですけどね。

 

しかし1の方は…どうにもミスが重なってツラかった。

 

全体写真は週末までに自家撮影しますーお楽しみに!

 

 

完成見本1作る

製作技工的な オリジナル(ファンタスマゴリアシリーズ)

とりあえず見本用に抜き終わったので、バリとったら穴埋めしたり、軸打ちしたりして洗浄!

 

案外洗浄が憂鬱というかめんどくさい、離型剤やら色々落ちてないと弾いちゃって塗れないし。

今回はいつも使ってないクレンザーつけながらゴシゴシしてみました。

結果、効果のほどはよく分からんけど、ヤスリがけ?という足つけの意味も出るかなと思いました。

 

下処理して基本塗装、バージョン1は普通にカラー彩色するので白。

そのあと色白な肌にしたいので、うっすらフレッシュカラーを乗せます。

f:id:cooggoo100:20170131162901j:image

あ、この写真は塗料濾してるとこです。

ウレタン塗装の時の手順を踏んでます。

案外調色する時にホコリ入ってたりするのと、固まった塗料のカスがブラシに入らないのでオススメ。

使ってるのはお茶パックで100キンでも買えます。

このおかげで塗装のトラブルは、かなり減らすことができてると思います。

 

f:id:cooggoo100:20170131163404j:image

あとこれが新兵器?夜も塗るために買いました、値段も手頃で音はすごく静かです。

うちの場合換気扇より静かでした、ただパワーはほどほどなので広い面積塗るのとかめんどくさいかもしれません。

 

これにエアフィルターを2個かませれば梅雨も安心…なのか?

 

とりあえずバージョン1の命題は色数を少し多めに使いつつまとめるということにしてるので頭がフル回転!

 

大体塗装の色の事を考えて生活しております…

f:id:cooggoo100:20170131164627j:imagef:id:cooggoo100:20170131164634j:imagef:id:cooggoo100:20170131164714j:image

基本はこれくらい、さらに混色しているのと撮ってない色とかあるんですが予想より少なく感じてます。

 

塗った画像上げたいとこですが、もう少し我慢…おたのしみに…?