クレイグーの制作日記

フィギュアの制作日記です!よろしくねがいします。

複製と塗装見本作り始める。

週末に粘土埋めとゲート切りを進められたので、試しに何回かレジンを流してみました。

f:id:cooggoo100:20180115102219j:image

ファーストショット、すごーく大きく欠ける事もなくスムーズ!

今回も指先辺りにハンダ線仕込んだから綺麗に流れ込んでます。

結構一般的だとは思うけど、埋める時に抜け道を仕込むと後でラクです。

太さと柔らかさがちょうどいいのでハンダ線使ってますがもっと細いとこはアルミ線とか使います。

あとゲートは太めに、今回見た通り型取りブロック並べてたりするけどたまたま良い太さの棒が無かったためです…

もちろん裏側無いので粘土詰めてます。

f:id:cooggoo100:20180115102946j:image

パーツは揃った…デカイだけあって安定して抜ける!樹脂量は結構…だけど。

とりあえず欠けとか発泡跡はエポキシパテを刷り込む感じで埋めます。

 

理由としてはラッカー系だと、塗装失敗した時にドボンと共に下処理やり直しになっちゃうためってのもある。

どのみちドボンしたら下処理やり直しなんですけどね。

早く下地処理して塗りたいわー

 

 

型取りまでスパートじゃー!

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願い申し上げます。

 

今年はしっかり帰省して、実家での贅沢を思う存分堪能して体重も増やして見事に正月ボケしております。

勇んで実家に持ち帰って磨きをやるかと思えば、全く手をつけず…

パテで直したりするとこがあったりしたせいもあるんですけどね。

 

んで、帰って気合い入れて磨いてみました!

f:id:cooggoo100:20180107212226j:image

仮組み、まぁまぁうんうん

f:id:cooggoo100:20180107212304j:imagef:id:cooggoo100:20180107212309j:imagef:id:cooggoo100:20180107212314j:image

3Dならではの鬼ディテール、手でも出来る人はいるんでしょうけどサイズ的に自分にはムリ!

大きさも狙い通り、ちなみにリサイズはnetfabb?ネットファブってフリーソフトでエラーチェックの時にやりました。

狙った全長と顔のサイズのキューブを作って、物差しを睨みながら…というアナログ感。

 

あと少し磨いて、シリコンにドボンとします!

パーツ数自体はそんなでもないけど、繊細なので折れたりしないように気をつけよう…

 

 

 

 

今年も色々ありました。

まだまだワンフェスの出し物の準備も終わっておりませんが…今年一年が終わります。

 

何だかんだ、ガッタガタな一年だったなぁ…という印象。

1番面倒だったのは交通事故、あちら側に過失があったとはいえもう少し早めに〜〜とか避ける方向さえとか考えちゃったりします。

来年以降は二度と無いように、気を引き締めて自転車に乗ろうと思います。

f:id:cooggoo100:20171231100956j:image

あぁ…長くなった愛車が。

 

それで、入院中にスカルピーで遊んだやつ。

f:id:cooggoo100:20171231101257j:imagef:id:cooggoo100:20171231101332j:imagef:id:cooggoo100:20171231101407j:imagef:id:cooggoo100:20171231101429j:imagef:id:cooggoo100:20171231105747j:imagef:id:cooggoo100:20171231105658j:imagef:id:cooggoo100:20171231101449j:imagef:id:cooggoo100:20171231101500j:imagef:id:cooggoo100:20171231101515j:imagef:id:cooggoo100:20171231105418j:imagef:id:cooggoo100:20171231105448j:imagef:id:cooggoo100:20171231105502j:imagef:id:cooggoo100:20171231105513j:imagef:id:cooggoo100:20171231105531j:imagef:id:cooggoo100:20171231105623j:image

 

他にもあるけど、気に入ってるやつ。

高村光雲先生の老猿は作ってて楽しかったし、勉強にもなった…写真で見る模刻ってのも勉強になりますねまたやろう。

 

事故の日に申請見送ったやつと、ワンフェス用に準備してたやつの再供養。

f:id:cooggoo100:20171231110157j:image

ツノ少女とドレイク水着…ドレイクはまたデジタルでリベンジかなー?多分。

ツノ少女はデジタル初の全身データで決着。

f:id:cooggoo100:20171231110349j:imagef:id:cooggoo100:20171231110359j:imagef:id:cooggoo100:20171231110404j:image

正直、Zbrushが入院中に日本語対応になったのがきっかけではあります。

 

 

f:id:cooggoo100:20171231110806j:image

この事故現場から、色々変わったといえば前向きななのかも?

 

来年は事故抜きで、色々と成長と前進するように頑張ります!

どうぞよろしくお願い申し上げます!

良いお年を。

複製ターンに入るやつと磨いてるやつ。

前から磨いたりしてたやつはなんとか終わりました、分割の関係から首元変えたり隙間を少し埋めたりと結構手間がかかる…

とりあえずこんな感じです。

f:id:cooggoo100:20171225200849j:imagef:id:cooggoo100:20171225200831j:image

首元にエリ追加、データ見比べても違和感ないかなと。

これはシリコンにドボンといきます。

 

f:id:cooggoo100:20171225201136j:imagef:id:cooggoo100:20171225201150j:image

こっちはモノも小さいので磨き自体は楽チン。

まずは真鍮ブラシみたいのをリューターにつけてグリグリやって、スポンジやすりのファインで磨き、240番とかスポンジやすりのスーパーファインとかで磨く感じ。

母材が硬いので力入れて磨いて丁度いいかもって思いました。

 

ただ複雑な形状が入り組んでるので、隙間を埋めたり、パーツを切り離したりと時間が…

 

シリコンの複製するにあたって、分割を増やせばいい場合は多いとはおもうんですが色んな作用がパーツを歪ませたり抜けが悪くなったりするのでなるべくゴロッとしたパーツにしておきたいのです。

 

今回…指先とかちょー不安なんですけどね…

なんとか工夫せねば。

 

年始にはこっちも複製入れそうで一安心です。

塗装のこともソロソロ考えないといけないんですけどね…今までのに比べるとラクかも?と勝手に思ってはいます、多分。

 

出力品届く

DMMに依頼して1週間、なんとなくのんびりした気分になったけど期間的には結構ヤバい!

まず、何がどうなっているか今ひとつ分かってないという不安。

どの位修正が必要かとか、嵌合がおかしくてはまらないとか、そもそもサイズが大きい、もしくは小さすぎるとか…果てしなく不安!

 

そんな感じに時間が過ぎて行きましたが、出力品が今日届きました〜〜!イェーイ。

f:id:cooggoo100:20171217195701j:image

こんな感じにそれぞれが部品が分包されています。

もちろん保護材のプチプチに入ってきてるので 、配送中には壊れるとかの心配もない。

f:id:cooggoo100:20171217195911j:image

大きめのパーツチェック、サイズ感は狙い通り1/12くらいかなと。

f:id:cooggoo100:20171217200020j:image

髪の毛パーツ…まぁ抜けなくは無い太さかな?

f:id:cooggoo100:20171217200059j:imagef:id:cooggoo100:20171217200109j:image

パーツの裏表、これも予想通り?磨かなくはないかな。

f:id:cooggoo100:20171217200201j:image

翼…カタチはいいけど至る所にアンダーが〜〜こういうとこは埋めようと思います。

 

こんな感じで、まぁなんとかなる気がしてます。

細かくパーツ分けてもいいけど、結局はシリコン複製するのでそこでの狂いも出ちゃうのでカタチの再現性を重視したいなと。

その分マスキングとか大変になったりするんですけと、隙間埋めが大変なのとマスキングだったら?という永遠の課題がありますけどね。

 

とにかく!間に合うように!頑張るので!楽しみにしてて下さいませ。

 

 

なんとかデータ入稿?というか出力依頼完了!

ほんとデジタルは進捗管理がよく分からん。

データ上だとそれなりに見られるようになっちゃうのは早いけど、そのあとの色んな嵌合だとか分割だとかが後回しに一気にやる羽目になるという…

 

ただやってると必ず途中やっちゃうので、まとめてやるって感覚はないんですよね。

 

さらに出力後には、実際の嵌合調整やら磨きやら形状の修正やらと手間がかかる。

もちろん出力にはお金もかかる…

 

デジタルイラストではなく立体物勝負だからしょうがないんですけどね。

 

と、色んな経験出来て幸せだなーという報告。

 

んで、何がめんどくさいかというと、造形とか嵌合なんかよりも、出力するためにデータを圧縮?というのかポリゴンの数を減らしてデータを軽くして出力用に変換したりとか…

 

あと、他のフリーソフトに通してサイズ変換やらエラーチェックやらやらないといけないとか。

それからプリントを依頼。

これがまた…すんなりいかないという悲しみ。

 

何だかんだで半日潰れました…

そこから1週間の猶予ののちの地獄とかもー!

って感じ。

 

f:id:cooggoo100:20171209223219j:image

一応これが召喚されるはずです、フィギュア部分で1/12くらいのサイズ感になると思います。

シタデルカラーとかで塗ると楽しくなるキットにしたい。

ノリと勢いで塗って欲しいです!

今のところ、自分は塗装案的なのが湧いてきてるので塗りパートは金魚より迷わない気がしてます。

 

そんなことで、しばらく待ちぼうけ。

久しぶりに版権モノを手慰みに作る予定。

来年の夏にはそれ売りたい!

またブログで報告するかも?お楽しみに!

 

 

悩みちゅうの新作

相変わらず、写真がスマホからアップできないという謎症状によって更新が億劫になってたりするという。

めんどくささに流されずブログを続けなければ!という使命感によりパソコンで更新!

こちらの方が普通なんだろうけど、パソコン立ち上げるとデジタル造形やっちゃうんですよね。

 

その流れで今やってる新作の悩み。。。

一応全身作ってるんですが、なんか色々考えると胸像でもいいんじゃないか〜?とか

それなりに見栄えもするし、とか。

f:id:cooggoo100:20171119224632j:plain

武器?弓的なのも作ってるけど、どうしたもんか?

 

とにかく迷いが多くて遅々として進まないという。

デジタルだから早い!ってわけではなく、デザインが決まればアナログでも早いというか結局ツール変わっただけど人間は変わらないんですよね。

ま〜いらないパーツがゴミにならないってのはいいとこなのかも?

 

そいえば、なんとなくファンド造形を始めようと準備しております、まずは芯材を乾燥させるとこから。。。

これのせいで、何回も断念してんですよ、せっかちな性分なので待てない!

でも、今回は他に気がまぎれることが多いのでのんびりやってます。

作る題材は〜??てのが一番悩ましいんですけどね。