読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレイグーの制作日記

フィギュアの制作日記です!よろしくねがいします。

ミュシャ展行ってきた!

平日休みを利用して、イラスト描く人が大好き?って印象のミュシャ展に行ってきました。

 

自分はイラストとかは描かないけど、今のイラストのスタイルを作ったんではないか?と思う偉人。

何回かポスターの展示とかはあったんですが今ひとつそそられなかったんだけど、スラブ叙事詩が来るってなると是非見なければいかん!となった次第。

 

f:id:cooggoo100:20170419211824j:image

同時に草間彌生展もやっていたんですが、時間的に断念。

こっちも、かなり人気で海外の方々がたくさん来てた。

チケット売り場で、観察してるとやはり草間彌生展行く人、ミュシャ展に行く人の雰囲気が似てて面白かった。

草間彌生行く人は少しハデ?

草間彌生は好きなアーティストというか、本当に尊敬してます、必ず行くぜ。

 

f:id:cooggoo100:20170419212442j:image

チケット売り場の混雑からギチギチかな?と思ってたけど案外大丈夫でした。

作品もちょーデカいので、人が前にいても気にならないし近すぎると見にくい。

 

どの絵を見ても、映画でも見てるかのような見応えでした。

なんで動かないのか不思議なくらい。

あんだけデカいのに緻密に描き込まれてて、何このデッサン力…

構図なんかも、巷に溢れるイラストの原型なんだろな〜なんて改めて思ったり。

絵画で見ると、すごく光の描き方上手いというか効果的で感動しました、印象派的な?

f:id:cooggoo100:20170419213402j:imagef:id:cooggoo100:20170419213412j:imagef:id:cooggoo100:20170419213422j:image

写真オーケーなエリアで適当に撮ったけど、やっぱりデカい。

f:id:cooggoo100:20170419213534j:image

もちろんなけなしのお金で図録もゲット。

この展示会は実際見に行った方が良い!

あのデカさで見ることに価値があると思います。

映画もでかいスクリーンで観ると全然違うのと同じように…センスない言葉だな。

 

なんにしろ、その大きさで見ることを想定されてるものを縮小拡大せずに見る!これが本当に大事。

最近は忘れがちですけどね。

 

f:id:cooggoo100:20170419214150j:image

木にも彌生水玉が、スゴいぞ、これ。

 

久々に平日六本木の街をぶらぶらしましたけど、スゴいパワーあるなぁと改めて感じました。

こんなとこ走り回ってたんか、と少し感慨に耽りつつ。

f:id:cooggoo100:20170419214436j:image

相変わらずそそり立つ東京タワー。

 

ちょっと昔の知り合いのとこにも顔出して、ガンプラ作ろう会に入れてもらっちゃいました。

ガンプラなんてほとんど作らないけど、ワイワイ作ると楽しいすよね〜〜頑張ろ。